忍者ブログ
自分が読んだ漫画の記録です。昔読んだものから最近のものまで、少しずつ揃えるつもりです。 コメント、トラックバック、お気軽にどうぞ。
| Admin | Write | Comment |
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[08/11 黒きオーラ]
[04/13 黒きオーラ]
[01/04 黒きオーラ]
[08/04 黒きオーラ]
[07/19 黒きオーラ]
プロフィール
HN:
S. K.
年齢:
31
性別:
男性
誕生日:
1986/04/15
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
時計
Charlotte 作画/池澤真・津留崎優 原作/麻枝 准(Key/ビジュアルアーツ)  キャラクター原案/Na-Ga(Key/ビジュアルアーツ) アスキー・メディアワークス 既刊3巻



80年ほどの周期で地球に接近するシャーロット彗星の影響で、特殊能力を持った子どもが一定の割合で生まれるようになった地球を舞台としたアニメ、Charlotteのコミカライズ版。今回は、高校球児編と、オリジナルエピソード、柚咲のライブ編が収録されている。

コミカライズならではの楽しみは今回も健在だ。アニメと同じストーリーを辿る高校球児の物語でも、自チームの攻撃中に美砂が有宇に本気になって物事に取り組むことの価値について語り掛ける場面があり、アニメでも描かれた有宇が自力だけで能力者に立ち向かうエピソードへと続いていく。効果的に挿まれるオリジナルエピソードだと思った。

また、完全オリジナルなのが、後半の柚咲ライブ編だ。何者かによるライブ妨害の予告を受け、生徒会の面々が犯行を阻止しようとする物語だ。アニメ本編では描き切れなかったのであろう、柚咲の皆に対する思いが描かれていて、こちらも満足のいくエピソードだった。

作者が指摘しているように、アニメ終了から1年半が経ち、物語はまだ半ば。特殊能力を持った子どもが生まれる世界の核心に触れる事件までは、まだ遠い。完結まで作品が続いて欲しいと願うばかりだ。

★過去の記事★
『Charlotte (1)(2)』
PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS: 管理人のみ表示
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[268] [267] [266] [265] [264] [263] [262] [261] [260] [259]

Copyright c 漫画日記。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]