忍者ブログ
自分が読んだ漫画の記録です。昔読んだものから最近のものまで、少しずつ揃えるつもりです。 コメント、トラックバック、お気軽にどうぞ。
| Admin | Write | Comment |
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
[08/11 黒きオーラ]
[04/13 黒きオーラ]
[01/04 黒きオーラ]
[08/04 黒きオーラ]
[07/19 黒きオーラ]
プロフィール
HN:
S. K.
年齢:
31
性別:
男性
誕生日:
1986/04/15
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
時計
ひきょたん!! 久遠まこと 角川書店 既刊1巻



高校1年生の秋に境来学園に転校した東圭太は、同じクラスの女子生徒、七瀬未来、倉崎彩花、夏木香奈らに誘われて、秘境探検部に入部する。秘境探検部の活動は、身近にあるけれども誰も踏み込まない場所を探検すること。同級生の家、夜の学校、街中にある「黄金郷」… 未知の「秘境」が彼らを待ち受ける。

表紙を見て、驚く人も多いはず。完璧に『涼宮ハルヒの憂鬱』を意識した表紙。実際のキャラクターも、涼宮ハルヒそっくりの七瀬未来、長門有希のそっくりさんの夏木香奈、そして、キョンのような立場の東圭太。恐るべし。下手をすれば、単なる二番煎じ、パクリと酷評される可能性と常に向き合いながらの執筆は、作者にとってハラハラドキドキの大きな挑戦になるはずだ。作者自身、秘境探検部と同じく、未知の領域を貪欲に求めるという使命を背負っている。

一方、読者の楽しみは、作者のそのようなライン際のせめぎ合いを見守ることにある。同じタイミングで角川書店から『てんかぶ!』の1巻を出した井冬良の販促コメント、「『ひきょたん!!』を読む事、それがすでに秘境探検です!」は、言い得て妙。

現在の展開は、ギャグ路線に、お色気描写を添える形。身近に潜む謎を「秘境」と名付けて楽しむスタイルは、ばかばかしいと思いつつも、楽しめる。この先、どのようにして読者を飽きさせない工夫が見られるのかが鍵。七瀬未来のボケが中心のギャグと、女子の下着描写で進む物語に未来はあるのか。そして、『涼宮ハルヒの憂鬱』の登場人物、朝比奈みくるや古泉一樹のそっくりさんは現れるのか。秘境探検部、作者、読者の秘境探検は、まだまだ始まったばかり。
PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS: 管理人のみ表示

この記事にトラックバックする



この記事へのトラックバック
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[55] [54] [53] [52] [51] [50] [49] [48] [47] [46] [45]

Copyright c 漫画日記。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]