忍者ブログ
自分が読んだ漫画の記録です。昔読んだものから最近のものまで、少しずつ揃えるつもりです。 コメント、トラックバック、お気軽にどうぞ。
| Admin | Write | Comment |
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
[08/11 黒きオーラ]
[04/13 黒きオーラ]
[01/04 黒きオーラ]
[08/04 黒きオーラ]
[07/19 黒きオーラ]
プロフィール
HN:
S. K.
年齢:
31
性別:
男性
誕生日:
1986/04/15
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
時計
ヤンデレ彼女 忍 スクウェア・エニックス 既刊3巻



不良として恐れられる竜崎レイナと、秀才の田中学の高校2年生カップルが、友情に、恋愛に、そして(結果としての)お笑いに奮闘する漫画の第3弾。

時にお笑い、時に甘々のラブコメタッチの雰囲気は、相変わらず。2人がぶつかってしまうことで、人格が入れ替わってしまうという、第18話「チェンジ、それは俺がお前でお前が俺で」のような、どっかで見たような定番ネタもちらほらだが、今回は、これまでの登場人物達を活かす方向で進む話が多い。田中の妹、真夜美のドMキャラにはさらに磨きがかかる。田中のクラスメイトで皆からスルーされてしまう白鳥は、その役割を強化されてしまうかのように、さらにかわいそうな扱いに。また、コスプレマニアである、レイナのバイト先の店長が、実は大変なイケメンであったことも発覚。

この作者が巧いのは、田中とレイナの家族設定。不良として名を馳せるレイナの家族は、ヤンキー出身の母と、対人恐怖症だが誠実な父。一方、真面目で地味な田中には、ちょっとばかりアウトローな雰囲気の祖父。田中とレイナは一見真逆の道を行く2人に思えても、お互いの家族を考えると、2人が好き合うようになるのも必然に感じられてしまう。

趣向を変え、登場人物達に「シンデレラ」を演じさせてしまう、第21話「シンデレラ、それは幸せの在り処」など、飽きさせない工夫も。ストレートに楽しめる話が多くなったところが好印象か。


○過去の記事○
『ヤンデレ彼女(1)』
『ヤンデレ彼女(2)』
PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS: 管理人のみ表示

この記事にトラックバックする



この記事へのトラックバック
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[59] [58] [57] [56] [55] [54] [53] [52] [51] [50] [49]

Copyright c 漫画日記。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]