忍者ブログ
自分が読んだ漫画の記録です。昔読んだものから最近のものまで、少しずつ揃えるつもりです。 コメント、トラックバック、お気軽にどうぞ。
| Admin | Write | Comment |
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[08/11 黒きオーラ]
[04/13 黒きオーラ]
[01/04 黒きオーラ]
[08/04 黒きオーラ]
[07/19 黒きオーラ]
プロフィール
HN:
S. K.
年齢:
31
性別:
男性
誕生日:
1986/04/15
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
時計
ひきょたん!! 久遠まこと 角川書店 全3巻



身近な秘境探検をテーマにした部活コメディーの第3巻。夏休みの海、秋の体育祭、12月のクリスマスパーティーと、非常にオーソドックスな行事を秘境探検部なりに楽しむ。

今回は、『新世紀エヴァンゲリオン』のデザインを借りた表紙に。裏表紙は銀色を基調としたデザインになっていて、芸が細かい。

お色気は、3巻に来て最高潮に。パンツを見せる、お尻を見せる、そして胸まで見せる。彩花が犠牲になるお約束は果たしつつ、他のメンバーの露出度も相当高くなっている。

それでも、お色気シーンの後には、適宜それをギャグにしたシーンがあり、話がギリギリのところで下品な方向へ行かないようになっている。この辺りのバランス感覚には、素晴らしいものを感じる。実際、スカートが破れパンツ丸見え状態の未来が、「ここまでなの…!? もう立ち上がる事すらできないの…!?」と言ったところで、圭太が自らの上着を差し出すシーンは、やり取りのシリアスさと実際に起こっていることのギャップが激しすぎて、思わず吹き出してしまった。

漫画版『涼宮ハルヒの憂鬱』の表紙デザインに酷似した第1巻の表紙が大きな話題になってから、約1年。3巻を迎えた本作は完結となった。前巻で登場した新キャラ「ひほたん」が、秘境探検部の面々に馴染んできたところでの終了は、やや寂しい。おバカでありながらもシュールな笑いを提供する本作は、案外貴重な存在であった。身近にある何でもないものを秘境とみなして大げさに語る本作は、実はしっかりと言葉で笑わせることができる作品であったように思う。連載は終わっても、きっと秘境探検部は今日も秘境探検に出掛けているだろうなと思いを巡らし、本を閉じた。


◆過去の記事◆
『ひきょたん!!(1)』
『ひきょたん!!(2)』
PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS: 管理人のみ表示

この記事にトラックバックする



この記事へのトラックバック
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[104] [103] [102] [101] [100] [99] [98] [97] [96] [95] [94]

Copyright c 漫画日記。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]