忍者ブログ
自分が読んだ漫画の記録です。昔読んだものから最近のものまで、少しずつ揃えるつもりです。 コメント、トラックバック、お気軽にどうぞ。
| Admin | Write | Comment |
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[08/11 黒きオーラ]
[04/13 黒きオーラ]
[01/04 黒きオーラ]
[08/04 黒きオーラ]
[07/19 黒きオーラ]
プロフィール
HN:
S. K.
年齢:
31
性別:
男性
誕生日:
1986/04/15
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
時計
Doubt! 天乃咲哉 アスキー・メディアワークス 既刊3巻



父親から、隠し子である自らの妹を探すように頼まれた神埼イチルが、候補者である藤堂飛鳥、水木真魚、立花彪と接触し、真実の究明に奮闘するラブコメ第3弾。学校は終業式を迎え、一同は夏休みに入る。ひょんなことから候補者全員と海に行くイベントが企画され、イチルは休み中も妹探しに追われることになる。

ヒロインの3人が初めて互いに顔を合わせた3巻。今までイチルと一対一の関係だった彼女達が、お互いに助け合う友人関係を築くことになり、とても微笑ましいと同時に、感動的な友情物語も描かれている。

その一方で、ヒロインの持つほのかな恋愛感情は、熟していくばかり。妹候補達の心の中では、既にイチルの存在は大きくなる一方であった。自らの使命として優しく彼女達に接するイチルだったが、3人の気持ちは徐々に本物になってきている。今までの行動が裏目に出てしまう可能性はこれまでもあったのだが、3巻の後半で物語は急転する。真魚を失いたくないばかりに、管理を強めようとする祖母に対して、イチルは、自分が真魚を守ると宣言する。それを耳にした飛鳥には衝撃が走る。また、イチルが彪の父親探しの手掛かりとして持っていたはがきが彪に見つかり、彼女は姿をくらます。これまでラブコメ的展開が主だった物語だが、ここに来て各々の心に亀裂が入りそうだ。

彼女達の心の中で大きな位置を占めるようになったイチルは、その分だけ彼女達を傷つける存在にもなっていた。先が気になるところで終わっている3巻。4巻では、大きく物語が動くことになるだろう。


◇過去の記事◇
『Doubt! (1)』
『Doubt! (2)』
PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS: 管理人のみ表示
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[182] [181] [180] [179] [178] [177] [176] [175] [174] [173] [172]

Copyright c 漫画日記。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]