忍者ブログ
自分が読んだ漫画の記録です。昔読んだものから最近のものまで、少しずつ揃えるつもりです。 コメント、トラックバック、お気軽にどうぞ。
| Admin | Write | Comment |
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
[08/11 黒きオーラ]
[04/13 黒きオーラ]
[01/04 黒きオーラ]
[08/04 黒きオーラ]
[07/19 黒きオーラ]
プロフィール
HN:
S. K.
年齢:
31
性別:
男性
誕生日:
1986/04/15
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
時計
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

あまんちゅ! 天野こずえ マッグガーデン 既刊3巻



「ぴかり」こと小日向光と、「てこ」こと大木双葉の2人の高校生を中心にした、「日常、ときどきダイビング。」をテーマとした作品。夏が近付く中、ダイビング初心者のてこは見事プール実習に合格し、先輩2人を入れたダイビング部4人は、晴れて海に潜ることになる。

夏にぴったりな物語。「日常、ときどきダイビング。」というキャッチフレーズ通り、ダイビング以外にも様々な日常が描かれる。ダイビング部顧問の真斗先生の視点から梅雨のある日を描いた第13話「梅雨入り」、姉ちゃん先輩と弟くん先輩こと二宮姉弟のある日を扱った第15話「ラブレター」など、ほんわかした話もある。

ダイビングの方はというと、てこの成長を垣間見ることができる。てこが苦手を克服し、講習をクリアする過程は、爽やかな部活物語。初めて海に潜ったときの驚きと感動は、まさに青春物。普段はちょっと言えないような恥ずかしい台詞も、若さゆえの豊かな感受性から溢れ出てくるのだろう。

みんなの前で明るく振る舞うぴかりと、引っ込み思案なてこは、一見正反対の性格に見えて、実は2人ともちょっとコミュニケーションが苦手という点で似ていた。そんな2人が、ダイビングを通して互いに友情を深めていくのが、これまでの展開だった。3巻からは、打って変わって、ダイビング部全員に少しずつスポットライトが当たるようになる。その分、ダイビングとは直接関係のない話も増え、やや焦点がぼやけてきたように思う。元から、非日常的なことなど何一つ起こらない世界が舞台なだけに、主人公達がダイビング部の活動を通して成長する過程や、躍動感溢れる海をどう表現していくかが、本作の鍵となるであろう。

物語の世界は、いよいよ夏休みに突入する。本格的なシーズン真っ只中のダイビング部の今後に注目。


追記
「あまんちゅ!」の検定なるものに挑戦してみました(検定の問題は、1巻の内容から)。





☆過去の記事☆
『あまんちゅ!(1)(2)』
PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS: 管理人のみ表示

この記事にトラックバックする



この記事へのトラックバック
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[70] [69] [68] [67] [66] [65] [64] [63] [62] [61] [60]

Copyright c 漫画日記。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]