忍者ブログ
自分が読んだ漫画の記録です。昔読んだものから最近のものまで、少しずつ揃えるつもりです。 コメント、トラックバック、お気軽にどうぞ。
| Admin | Write | Comment |
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
[08/11 黒きオーラ]
[04/13 黒きオーラ]
[01/04 黒きオーラ]
[08/04 黒きオーラ]
[07/19 黒きオーラ]
プロフィール
HN:
S. K.
年齢:
31
性別:
男性
誕生日:
1986/04/15
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
時計
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ローゼンメイデン PEACH-PIT 集英社 既刊4巻



翠星石は、狙い通り蒼星石を復活させ、雪華綺晶の実体化を阻止することになる。"まかなかった"ジュンが元の世界に戻るため、演劇の舞台に作った大時計を動かそうと、各々は自分の課題に立ち向かう。マスターと自分の身体を手に入れようとする雪華綺晶の運命にも注目。

雪華綺晶の魔の手によって絶体絶命のピンチに陥ったジュンが、助けを求めた相手であるのが、"まかなかった"世界のジュン。第4巻で、いよいよ"まかなかった"世界に決着がつく。"まかなかった"世界のジュンは、自らの世界に希望を見出し、"まいた"世界のジュンに勇気を与え、主人公のポジションから退く。対照的に、以前は不気味に暗躍していた雪華綺晶が、哀れに崩れ去っていく過程も描かれる。また、今までずっとアリスゲームに対して強気だった水銀燈も、アリスゲームの勝者という概念を再考しようとする。

雪華綺晶と"まかなかった"世界との関係は、皮肉としか言いようがなかった。雪華綺晶は元来、精神のみの、実態を持たない存在だった。しかし、最終的にはジュンと心の部分で繋がることができず、"まかなかった"世界にはアンティークドールという物質の形で残ることになる。それに対して、真紅・蒼星石・金糸雀らは、物質の壁を乗り越えられなかったが、しっかりとジュンの心の中に根を下ろし、記憶に住み続けることで、"まかなかった"世界に生き残ることになる。自分にとって本当のマスターを求め、泣き崩れる雪華綺晶の姿が切な過ぎる。

次巻からは、"まいた"世界の物語が本格的に始動する。3体のドールのマスターとなった"まいた"世界のジュンの今後が楽しみ。


■過去の記事■
『ローゼンメイデン (1)(2)(3)』


■追記■
本日をもちまして、本ブログが1周年を迎えました。この間、僅かながらリピーターの方を得ることができ、コメントを頂く機会もあり、大変嬉しく思います。毎回記事を書く励みになっています。もちろん、偶然検索した結果このブログに辿り着いたという1回きりの訪問者の方にも、この場をもって感謝致します。少しでも有益な情報が提供できていたらと思います。
今後は、1つ1つの記事の深みを増すとともに、作品の幅を広げ、内容を充実させていけたらと考えています。もちろん、何より楽しむということを忘れずに。今後とも、よろしくお願いします。
PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS: 管理人のみ表示

この記事にトラックバックする



この記事へのトラックバック
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[79] [78] [77] [76] [75] [74] [73] [72] [71] [70] [69]

Copyright c 漫画日記。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]