忍者ブログ
自分が読んだ漫画の記録です。昔読んだものから最近のものまで、少しずつ揃えるつもりです。 コメント、トラックバック、お気軽にどうぞ。
| Admin | Write | Comment |
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
[08/11 黒きオーラ]
[04/13 黒きオーラ]
[01/04 黒きオーラ]
[08/04 黒きオーラ]
[07/19 黒きオーラ]
プロフィール
HN:
S. K.
年齢:
31
性別:
男性
誕生日:
1986/04/15
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
時計
神のみぞ知るセカイ 若木民喜 小学館 既刊7巻



天才ギャルゲ少年の、リアル女子攻略ストーリーの第7弾。今回は、初の長編ということで、攻略する女性は、かつて主人公の家の隣(正確には斜め隣)に住んでいた、鮎川天理の1人。

幼馴染みが登場するというだけでも、重要と言える今回の話。しかも、その幼馴染みにはこの物語の重要伏線も含まれているという事態。いよいよ、物語が大きく動き出すというところか。ヒロインの設定は、内気な性格、内に潜む別の人格など、どこか以前のヒロインたちのパラメータを併せたようなもの。メインとして登場する回は終わったものの、今後も登場が予想される。
世界の終わりが主人公の恋愛によって左右されるという、いわゆる「セカイ系」のような展開になるのか、それとも、他の道筋が用意されているのか、気になるところ。
少しずつ変化が訪れているのは、表紙も同じ。6巻辺りから、今までよりも単行本の内容に沿った表紙になってきている。過去の出来事がテーマの今回は、幼き頃の主人公。眼鏡をかけていない。
一方、変化がないのは、巻末の4コマの面白さや、神の面とオタクの面という二面性を持った主人公のギャップに、ヒロインの魅力。良い面が失われず、楽しい話が続いて欲しいと思ってしまう。


●過去の記事●
『神のみぞ知るセカイ(1)~(6)』
PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS: 管理人のみ表示

この記事にトラックバックする



この記事へのトラックバック
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[35] [34] [33] [32] [31] [30] [29] [28] [27] [26] [25]

Copyright c 漫画日記。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]