忍者ブログ
自分が読んだ漫画の記録です。昔読んだものから最近のものまで、少しずつ揃えるつもりです。 コメント、トラックバック、お気軽にどうぞ。
| Admin | Write | Comment |
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
[08/11 黒きオーラ]
[04/13 黒きオーラ]
[01/04 黒きオーラ]
[08/04 黒きオーラ]
[07/19 黒きオーラ]
プロフィール
HN:
S. K.
年齢:
31
性別:
男性
誕生日:
1986/04/15
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
時計
ヤンキー君とメガネちゃん 吉川美希 講談社 既刊14巻



学校一の問題児、品川大地は、クラスの学級委員の足立花から、社会科見学に参加するよう促される。おとなしく、真面目そうな彼女が、なぜそこまでして自分に参加して欲しいのかと問い詰めてみると…
何と、足立花は元不良であった。しかし、高校に入ってからは、自分を変えたいという願いから、学区外の学校を選び、おとなしくしていたというのだ。クラスに溶け込めない足立は、品川の援助を求めたのだった。このような出だしから始まるのが、この漫画である。その後、2人は徐々に行動を共にすることが多くなっていく。やがて元不登校の千葉、2年生に進級後は転校生の姫路を仲間に加え、生徒会に立候補することで、物語の主要メンバーが出揃っていく。

この漫画の魅力は、何と言っても、足立の恐るべき天然振りからくるギャグと、それに振り回されつつ、高校生活に楽しみを見つけていく品川の変化であろう。2人の着かず離れずの関係が、物語の醍醐味だ。品川が、足立は自分のことが好きなのかと思うたびに、その期待が裏切られるのが面白い。ちなみに、足立は品川よりも喧嘩が強い。

それにしても、品川は問題児と言えども、いい奴である。足立には協力するし(むしろ、足立に惚れているか?)、生徒会に入った後は、野球部のいじめ問題解決にも果敢に踏み込んでいく。実は、本気を出せば勉強もそこそこいける。こんなタイプは、女性からの支持も得られるのではないだろうか。ドラマ化したら、配役次第ではブレークしそうな気がする。
PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS: 管理人のみ表示

この記事にトラックバックする



この記事へのトラックバック
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[16] [15] [14] [13] [12] [11] [10] [9] [8] [7] [6]

Copyright c 漫画日記。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]